採用ご担当者様へ

大学・社会人の方へ

アップルスポーツカレッジは、大学・短大生、社会人の方のスキルアップを応援します!

「大学・短大で学んだが、もっと専門的な資格が欲しい」「スポーツに携わる仕事がしたい」「プロスポーツに挑戦したい」。そんな方に最適なのが、"専門学校アップルスポーツカレッジ"への再入学です。
専門学校に再入学することで、スポーツ分野で有効な"資格"を取得できます。また、現場実習を多く取り入れ、業界で即戦力となる技術を身につけることができます。
自分のステップアップのために、資格取得・現場経験という武器を身につけ、スポーツ業界で新たなチャレンジをしてみませんか?向上心ある皆さんを、ASCは全力で支援します。

個々の進路にあわせた、夢実現のための「学科」選び

(1) 2年制以上の学科でじっくり学ぶ

専門分野を基礎からじっくり勉強するため、新たにスポーツ分野で頑張りたいという方はもちろん、ハイレベルなスポーツ系資格を取得したいと考えている方にお勧めです。ASCは日本体育協会・AFAA・NSCAなどが認定する各種スポーツ系資格の養成校であるため、所定の科目を履修することで講習会・試験が免除されるなど資格取得が断然有利です。全7学科8コースと、多彩な分野を揃えています。

(2) 1年制のスポーツ研究科で自由に学ぶ

より専門的に学びたい、より高い技術を身につけたい、そう考える人は増えています。ASCのスポーツ研究科(1年制)は大学や短大、専門学校等を卒業後、さらにワンランク上の実力を身につけたい方にお勧めです。プロ・実業団選手を目指す「アスリート専攻」、上級スポーツ系資格取得をめざす「専門研究専攻」の2つのコースから選択可能。授業は全学科コースの中から好きな科目を自由に履修できます。

再入学者へのサポート制度が充実

就職面では、専門教員とクラス担任とがバックアップ。確立された就職支援システムのもと、一人ひとりの夢実現に向けてきめ細やかな指導を実施しています。また、長年にわたる業界との結びつきにより毎年高い就職内定率を達成しています。
また、ASCでは経済的支援も充実しています。再入学に対する負担を軽減するため、スポーツ研究科(1年制)においては、年間学費55万円という低価格の学費を設定しています。そのほか、大学・短大・社会人の方専用の「無利子奨学金制度」「学費給付特待生制度」などもご用意しています。

大学からASCへ入学

  • 夢に再度挑戦しようと思った

    佐藤 優樹
    新潟医療福祉大学出身
    スポーツ研究科バスケットボール専攻
    佐藤 優樹
    五泉高校(新潟)出身

    当初は「教員」という道に興味があり、大学でバスケットボールを続けましたが、やはりプロに挑戦したいと思いASCへ進学。大学と違い、基礎練習から個々に指導してもらえるので、スキルアップができ、とても良い環境です。先生方の指導や、チームメイトのおかげで新潟アルビレックスBBA2選手契約ができました。将来は、トップチーム選手として活躍したいです!

  • 大学では足りない経験を得るために

    高橋 健
    国士舘大学出身
    スポーツ研究科トレーナー専攻
    高橋 健
    鶴岡南高校(山形)出身

    大学では、基礎的な知識・技術を学びましたが、その技術では業界で通用しないと感じ、専門学校に行くことにしました。現場の第一線で活躍する先生や実習の多さ、資格への取り組み方が違ったし、就職サポートが専門学校は徹底しています。将来は、地元新潟のスポーツをトレーナーという立場から支え、発展に関わっていきたいです!

  • 野球のトレーナーを目指すために

    樋口 結
    中央大学(中退)
    スポーツトレーナー科
    樋口 結
    新潟明訓高校(新潟)出身

    ASCはアルビレックスとの教育提携があり、資格の合格率が高かったので自分の夢だった野球のトレーナーにASCならなれると思い大学を辞め入学。今はやりたいことを精一杯でき毎日充実しています!将来は子供達の夢や目標となるプロ野球選手をしっかりサポートし、信頼されるトレーナーになりたいです!

社会人からASCへ入学

  • バスケットボールに専念したいから

    渡辺 太基
    社会人から入学
    スポーツ研究科バスケットボール専攻
    渡辺 太基
    北越高校(新潟)出身

    バスケットボールに専念したくて実業団をやめてASCに再度入学しました。監督は現在もプロのアシスタントコーチで、プレースタイルがプロにとても近いです。ここで一生懸命頑張ればプロ選手も夢じゃないって本当に感じています。周りの学生モチベーションが高くて、やる気が出ますね。

  • 自分の選択は間違っていなかった

    反町 幸介
    社会人から入学
    プロトレーナー科
    反町 幸介
    長岡工業高校(新潟)出身

    高校時代はラグビー部に所属し、トレーナーの存在が重要であることは感じていましたが、卒業後は一般企業に就職しました。社会人になってもスポーツに関わりたいという思いが強く夢を諦めきれずに進学を決意。無事にトレーナーとして就職内定しました!少し遠回りしたけれど自分の選択は間違っていなかったと感じています。

  • プロチームとの教育提携が決め手

    加藤 和宏
    社会人から入学
    スポーツ研究科スポーツビジネス専攻
    加藤 和宏
    鶴岡南高校(山形)山形大学出身

    大学卒業後、一般企業に勤めていましたが自分のやりたいことができる最後のチャンスと思いプロスポーツの世界に挑戦しようと決心しました。ASCはプロチームと提携があり授業でも業界で働く為に必要な知識・技術を現場で働かれている方から指導してもらえるのでとても参考になります。

大学・社会人からの再進学

大学生の教養・社会人の経験+専門学校の資格と実践力

スポーツ系の一部企業では、就職採用条件を「4年制大学卒業以上」としている場合があります。大学卒の方の教養や社会人の方の職務経験に、専門学校で取得可能な資格と実践力をプラスすることで、スポーツ業界就職が非常に有利になります。

スポーツ研究科(1年制)で取得できる資格
AFAAプライマリー・フィットネス・インストラクター / NSCA-CPT(パーソナルトレーナー) / SAQインストラクター / 介護予防指導士 / ホームヘルパー2級 / 幼児体操インストラクター / ストレッチポールインストラクター / 健康管理士一般指導員 / パフォーマンスアナリスト / キネシオテーピングトレーナー / 日赤救急法救急員 / レクリエーションインストラクター / オープンウォーター / 販売士検定 / イベント検定 ほか

アップルスポーツカレッジは自力進学をサポートします

自分の力で進学しよう!独自の進学支援 学費サポート制度
NSG無利子奨学制度
【貸与額】年間42万円
【利子】無利子
【対象者】高校既卒者限定
【返済期間】卒業後5年以内
自己推薦特待生制度
【給付額】最大1年間学費全額
【対象者】高校既卒者限定
【選考方法】書類審査・面接・作文
提携教育ローン
【貸与額】最高500万円
【金利】3.9%(固定金利型)
【返済方法】毎月元利均等分割
※元金据置返済併用可

学費免除や奨学金・教育ローンなど金銭面から進学を応援するための制度を豊富にご用意しています。
経済状況が厳しい今だからこそ、学費を理由に進学をあきらめる前にまずは学校へご相談ください。

お問い合せ・資料請求はこちら
ページのトップへ戻る
資料請求
オープンキャンパス