アップルスポーツカレッジ

メニューボタン

ケガの回復や健康増進を行うトレーナーになる!

活躍のフィールド

目指す職種

アスレティックトレーナー/コンディショニングトレーナー/パーソナルトレーナー など

1.アップルだからできる教育

医療とスポーツ現場、両方で活躍!

医療とスポーツ両方の専門知識を習得できるので、医療現場に就職、働きながらプロチームや高校部活動現場で指導などマルチなフィールドで活躍できます!

2.医療・スポーツ業界就職に役立つ資格を多数取得!

「アスレティックトレーナー」「健康運動実践指導者」などリハビリや運動指導で役立つ資格を多数取得可能。治療院や接骨院等業界就職を断然有利にします。

3.医療・スポーツ現場での長期現場実習!

学校内で習得した医療・運動指導技術を治療院や接骨院など実際の医療現場で実施。プロの現場で必要な専門力を養います。

最強実績

日本体育協会公認 アスレティックトレーナー(AT)

選手のコンディショニング、ケガから復帰に向けたリハビリ知識の習得を証明します。資格所有者は全国でも非常に少なく、 トレーナーの国内最高峰資格。業界からは高く評価され、プロのトレーナーになる可能性を大きく広げます。(H20年~H26年実績)

健康・体力づくり事業財団認定 健康運動実践指導者

健康づくりのための運動指導の知識・技能等を持ち、健康づくりを目的としてエアロビクスやダンスなどの運動プログラムを指導することができることを証明します。(H26年実績)

目標とする資格

※NSCA:アメリカに本部を置く、トレーニング系のトレーナー資格発行・職能集団の育成を図っている団体(ナショナル ストレングス アンド コンディショニング アソシエーション)
※AFAA:世界最大のフィットネスインストラクター教育団体(エアロビクス&フィットネス アソシエーション オブ アメリカ)

メディカルトレーナー専攻 在校生VOICE

現場実習とたくさんの資格取得が魅力

吉田 悠花(糸魚川白嶺高校(新潟)出身)

高校生の時から接骨院で活躍するトレーナーに憧れを持っていました。オープンキャンパスに参加してみると先生と学生の距離の近さや学校の雰囲気の良さを感じ、ここで頑張りたいと思って受験しました。 資格養成認定校で有利にたくさん資格を取れるところや、接骨院、プロチーム、高校部活動など多くの実習先で豊富な経験や知識を得ることができます。 学生のうちに多くの経験・資格取得できることが最大の魅力です!

夢を叶える最高の環境

中野 渉(東京学館新潟高校(新潟)出身)

高校時代に怪我をしてそこでトレーナーという職業を知り、アップルの高い業界就職率に魅力を感じて受験を決めました。先輩達が業界で活躍してくれているので求人票も多く、 就職しやすいと思います。また2年間でトレーナー技術をしっかり身につけられるカリキュラムになっていて、自分の夢を叶えるには最高の学校だと思います。アップルに入学して一緒に夢を叶えましょう!

誰でもトレーナーを目指せる

菊地 昴太(湯沢翔北高校(秋田)出身)

中学の時大けがを2回もして、たくさんの人達に支えてもらいました。それがきっかけでトレーナーになりたいと思いました。 入学してくる学生達はトレーナーとしての技術も同じレベルからスタート!先生たちが1からわかりやすく指導してくれます。 また就職に必要な資格もたくさん取れます。大切な人の支えになれるよう日々努力していきたいです。

主な授業内容

[機能解剖学]

体を動かす為の関節の作り方や動き方を理解することを目的に、骨格や骨に関わる筋などを中心に学びます。

[スポーツ外傷・障害]

スポーツドクターよりスポーツ選手が練習や試合の際に起こりうるケガや傷害の種類を学びます。

[アスレティックリハビリテーション]

選手がケガをしてから競技復帰するまでのリハビリテーション計画の作成と指導方法を総合的に学びます。

[ストレッチ&リラクゼーション]

選手の疲れた身体のケアや、ケガ予防のためのストレッチ方法を学び、それぞれの目的にあった実践法を学びます。

タイムテーブル

タイムテーブル

年間スケジュール

タイムテーブル

学科紹介