アップルスポーツカレッジ

メニューボタン

用具は選手にとっては体の一部スポーツ用具のリペアマスターになる

活躍のフィールド

目指す職種

スポーツショップスタッフ/プロショップスタッフ/スポーツメンテナンススタッフ/各種ショップスタッフ/スポーツメーカースタッフ   など

目指す職種

あらゆる用具のメンテナン	ス技術を習得

野球・テニス・バドミントン・スノーボードなど各種スポーツ用品のメンテナンスを学び、競技者を道具の面から支えられるプロのリペアマスターに!実際の授業ではスポーツ用品に触れ、自分の技術を磨いていきます!

販売のスペシャリスト!

販売員として最も重要な接客マナーや販売技術に関する知識を身に つけていることを証明する「リテールマーケティング(販売士)検定」資格を取得し、就職活動を断然有利に!

実践力を高めるショップ・販売実習

実際にスポーツショップやスポーツメーカーで働いているプロのメンテナンススタッフを特別講師として授業を行っています。用品知識はもちろん ですが現場で使えるトップ技術を学べます。

最強実績(~H26,m年 3月実績)

日本商工会議所主催 販売士検定

小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を身につけたことを証明する資格。(H27年実績)

財団法人実務技能検定協会主催 サービス接遇検定

接客・サービスを行う際に必要な専門知識やコミュニケーション能力の高さを証明する資格。お客様に安心感と信頼を与えられる真の販売員としての証明ができる資格。(H23年実績)


ゼビオホールディングス株式会社とアップルスポーツカレッジは、「大型総合スポーツショップと専門学校の新しい協力関係」を結ぶ事で、 ゼビオスポーツの企業理念とアップルスポーツカレッジの教育方針を合致させ、これからのニーズに対応する現場力・即戦力の強いショップ店員育成の為、 パートナーシップ協定を結びました。

スポーツメンテナンスコース 在校生VOICE

あらゆる競技のメンテナンスマスターになれる!

山崎 嵩介(新潟県央工業高校(新潟)出身)

野球のグローブやテニスラケット・スノーボードなどのメンテナンスの業界で活躍している特別講師の方から学んでいます。 一般的なショップの店員ではなく用品メンテナンスのできるショップスタッフになれるのはアップルだけ!メンテナンス技術と合わせてプロの販売員の証明でもある「リテールマーケティング検定」が取得できるなど良いことばかりです!

全国唯一、メンテナンス技術を学べる

鈴木 朋(会津若松ザベリオ学園高校(福島)出身)

昔からスポーツ選手にとって命とも言えるスポーツ用品の関わる仕事をしたいと思っていました。アップルは日本で唯一スポーツ用品のメンテナンスを学べるという所に 魅力を感じ受験を決めました!実際の授業では様々な競技のスポーツ用品に触れる事ができ、自分の知らない事ばかり学ぶ事が 出来るので毎日楽しく学ぶ事が出来ています!

主な授業内容

[メンテナンス実習]

野球やラケット競技、スノーボードなど各種スポーツ競技用品のメンテナンス技術・専門道具の使用方法を、専門講師から習得します。

[ショップセール企画法]

スポーツショップなどで行われるセールや各種イベントの企画立案、チラシ作成の仕方など実例を交えながら学びます。

[リテールマーケティング(販売士)検定対策]

資格取得を目指し、小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員として接客方法や販売業務知識を身につけます。

タイムテーブル

タイムテーブル

※授業内容は学期ごとに変更します。
※カリキュラムは変更になる場合があります。

学科紹介