総合スポーツ専門学校アップルスポーツカレッジ(ASC)

アップルの最新情報

-->

NEWS & TOPICSアップルの最新情報

【新学科紹介】スポーツ用品メンテナス科ってどんなことをするの?

2020.10.07[ イベント

皆さんこんにちは

高校1~2年生の皆さん!進路研究を始めましたか?

今日はスポーツ用品メンテナンス科について説明します!

 

 

どんな学科なの?

 

日本で唯一スポーツ用品のメンテナンスについて

専門的に勉強できる学科がスポーツ用品メンテナンス科です!

「スポーツ用品のメンテナンススキル」+「販売知識」を同時に学んできます。

 

 

1日の大半の授業が「スポーツ用品に関する授業」という日も珍しくなく、

しっかりと技術や知識をつけて卒業できます♪

 

また、メンテナンスの授業以外にも

「リテールマーケティング検定」という販売士の資格を取得したり、

パソコンの資格の取得したり、

社会に出てからもしっかりと活かせる資格も得ることができます!

 

コースは、「シューズマスターコース」と「リペアマスターコース」の2つあり、

それぞれ勉強したい内容を踏まえ、希望のコースをお選びください。

 

 

どんな勉強をしていくの?

 

リペアマスターコースでは、

野球用品(シューズやグローブ)のメンテナンス、

テニスやバドミントンのラケットのガット張り、

スノーボードの板のワックスがけなど

様々なスポーツ用品のメンテナンスについて勉強していきます!

 

また、シューズに特化したシューズマスターコースでは

スポーツ選手に欠かすことのできない「シューズ」の特性や構造、

インソールの勉強、足の構造の勉強などをしていきます。

 

 

どのような資格を取ることができるの?

 

スポーツ用品メンテナンス科で取得できる資格は以下です。(一部抜粋)

 

・リテールマーケティング検定(販売士)

・スポーツシューフィッター

・フットケアトレーナー

・ファッション販売能力検定

・社会人常識マナー検定

・word、エクセルの資格

 

「メンテナンスの資格」+「販売のプロとしての資格」+「社会人として役立つ資格」

この全てをスポーツ用品メンテナンス科で取得することができます!

 

 

どのような授業があるの?

 

スポーツ用品メンテナンス科の授業を一部紹介します!

 

・メンテナンス実習(テニス・バドミントン)

テニスのガット張りを取得後、高度な技術を必要とする

バドミントンのガット張りの技術を習得します。

 

・メンテナンス実習(野球)

野球用品のメンテナンス(グローブの紐通し、スパイクのP革付け、バッドのグリップ巻き)を学びます。

 

・シューフィッター論

医療機関やスポーツシューズ販売店でお客様に応じた

最適なシューズ選択を学びます。

 

 

将来はどんなところに就職できるの?

 

目指せる就職先としては以下となっています。

・スポーツショップ

・専門スポーツショップ

・シューズメーカー、インソールメーカー

・シューズ専門店

 

スポーツ用品のメンテナンスと販売知識をどちら学ぶことができるので

ゼビオなどの大手スポーツショップでの就職も目指せます!

 

 

\大好きなスポーツ用品を仕事にしよう/

皆さんもスポーツ用品メンテナンス科で一緒に学びましょう

 

資料請求.jpg
OC申込.jpg
学校公式SNSをフォローして、最新情報をゲットしよう[グッド(上向き矢印)]
LINEバナー.png
TW.jpg
インスタ.jpg
youtube.jpg

オープンキャンパス アップル公式LINE

カテゴリーから探す

記事一覧に戻る