総合スポーツ専門学校アップルスポーツカレッジ(ASC)

アップルの最新情報

-->

NEWS & TOPICSアップルの最新情報

今、知っておきたいアップルのトレーナー分野違いって?

2022.09.21[ イベント

 

近年、健康志向が高まりどんどん注目を浴びているトレーナー。

トレーナーといっても、その種類によって活躍する場所や役割が変わってきます。

今回は、アップルで目指せるトレーナーとその違いについてご紹介していきます!!


トレーナーは主に3つに分かれます。

①アスレティックトレーナー

②メディカルトレーナー

③スポーツトレーナー

それぞれ、簡単にお仕事の内容を解説します!

 

①アスレティックトレーナー

アスレティックトレーナーは、スポーツ選手のケガの様子やトレーニング状況を把握します。そこから選手に合わせてストレッチやトレーニング指導を行い、コンディションを整えていきます。

また、ケガをした場合も応急処置や復帰までのリハビリテーションのサポートにも関わることができ、アスレティックトレーナーの仕事はスポーツ選手が最高のパフォーマンスを発揮できるように、身体面から支えていくことです。

  

②メディカルトレーナー

メディカルトレーナーは、選手の不調の改善・ケガの治療といった大きな役割があります。ケガの治療は他のトレーナーではできず、鍼灸師(国家資格)などを取得したメディカルトレーナーしか治療行うことができません。

いち早く選手が復帰できるよう「治療」という他のトレーナーではできない役割をもって選手を支えていきます。中でも鍼灸師はスポーツ業界でもかなり注目されています。

 

③パーソナルトレーナー

パーソナルトレーナーは、アスリートから一般の方まで幅広い年齢層の方をサポートします。ダイエットや筋力増強、健康増進など様々な要望に合わせてトレーニング指導・食事指導を行い、クライアントの「なりたい!」を叶えます。1対1の個別指導によって、じっくりと目標に向かってサポートをしていきます!

 

アップルには、この3つすべてを目指すことができます!!

 

アスレティックトレーナーを目指せる学科は

・アドバンストレーナー科(4年制)

・アスレティックトレーナー科(3年制)

 

メディカルトレーナーを目指せる学科は

・アドバンストレーナー科(4年制)

・アスレティックトレーナー科(3年制) スポーツ鍼灸トレーナーコース

・バスケットボール専攻科(3年制) バスケットボールトレーナーコース

◎アドバンストレーナー科とアスレティックトレーナー科は、アスレティックトレーナーとメディカルトレーナーどちらも目指すことが可能です!(アドバンストレーナー科とバスケットボール専攻科は希望制で鍼灸師の資格取得可能)

 

パーソナルトレーナーを目指せる学科は

・スポーツトレーナー科(2年制)

 

各学科で取得できる資格や活躍できる場所などを一覧にまとめました!!!
※画像をタップすると拡大できます!

各学科の特徴と違いを簡単にご紹介!

アドバンストレーナー科(4年制)
アドバンストレーナーコース/大学併修コース

ここでは4年間かけてスポーツトレーナー4大資格といわれている「アスレティックトレーナー資格」「健康運動指導士」「NSCA-CSCS」「JATI-ATI」を取得していきます。スポーツ系大学を卒業された方でもこの4大資格すべてを取得される方はかなり少ないですが大学の授業よりも資格対策に使える時間が多いのもアップルの特徴です。さらに国家資格はり師・きゅう師も希望制で取得できるため、トレーニング・リハビリ・治療すべて対応できるプロフェッショナルを目指したい方におすすめです。

また、大学併修コースもありますので大学を通信制で授業を受けながら卒業時には「大卒資格 学士」も取得して、さらに就職に有利になります。

 

アスレティックトレーナー科(3年制)
プロトレーナーコース/スポーツ鍼灸トレーナーコース

アスレティックトレーナー科では日本最高峰のトレーナー資格アスレティックトレーナーの取得を目標に授業や実習に取り組んでいきます。プロチームのトレーナーを目指したい方はプロチームで働くための条件としてアスレティックトレーナー取得が挙げられるので、プロで働くトレーナーとしての道を歩みたい人におすすめです。

さらにスポーツ鍼灸トレーナーコースでは、国家資格はり師・きゅう師も取得できるためメディカルトレーナーとしても活動が可能になります!

バスケットボール専攻科(3年制)
バスケットボールトレーナーコース

バスケットボールトレーナーコースの大きな特徴は「バスケに特化したトレーナーを目指す」です。アップルにはプロチームの下部組織である新潟アルビレックスBBU23の選手が日々練習しています。そのチームのトレーナーとして帯同することで、バスケに集中した実習が可能に。バスケに関わる時間を多く、バスケの専門家として選手のパートナーして共に歩める存在を育成します。

このコースでも、国家資格はり師・きゅう師を取得できるためメディカルトレーナーとしてプロチームやUカテゴリーのチームで活動することができます!

スポーツトレーナー科
パーソナルトレーナーコース/スポーツ栄養トレーナーコース

パーソナルトレーナーとして、クライアントの身体作りのサポートするためには、トレーニングの知識だけでなく、栄養面の知識も必要不可欠です。
現在、アップルで常勤で指導している先生は、日本で数名しかいないNSCAマスターコーチ。そして現プロチームの管理栄養士というプロの方々が指導しています。

これらの先生方が指導していただくことにより、世界的パーソナルトレーナー資格NSCA-CPTが13年連続全国日本一の合格実績、スポーツフードアドバイザー合格率100%を達成!

ボディメイクに興味がある方、一般の方からアスリートまでトレーニングを通じてクライアントを笑顔にしたい!という方におすすめです!

 


それぞれのトレーナー科で「出来ること」「活躍できる場」が変わってきます。

どのトレーナー学科の進んでも超一流の指導を受けることができますし、目指したいトレーナーの姿に合わせて、選べる環境がアップルにはあります!

 

オープンキャンパスで各学科のさらに詳しい内容をご説明しています!!

今すぐ、あなたのやりたいを現実にしよう!!

 

 

LINEからでもご質問受付中!

 

 

 

オープンキャンパス アップル公式LINE

カテゴリーから探す

記事一覧に戻る