総合スポーツ専門学校アップルスポーツカレッジ(ASC)

アップルの最新情報

-->

NEWS & TOPICSアップルの最新情報

屈強な肉体で人や街 を守る!消防官・警察官を目指そう!! 

2021.06.23[ イベント

消防官・警察官に憧れる貴方へ

将来消防官・警察官を目指したいけど、求められる資質や条件が厳しそう・・・

そう思っている方はいらっしゃいませんか?

今回は、消防官・警察官になるまでの流れと、
アップルスポーツカレッジだからできる!消防官・警察官を養成するための
教育のポイントについてお届けします。

 

 

◎消防官・警察官になるには?

まず、消防官や警察官になるためには、消防官は消防官採用試験、警察官は警察官採用試験に合格する必要があります。

その後、消防学校、警察学校に入学し、必要な知識・技術・規律などを習得してから各地の配属先へ就く・・・というような流れです。

 


◎採用試験の内容は?

採用試験では、筆記試験の他、体力検査面接があります。その中で特に重要とされるのが健康な身体と体力面となります。

なぜなら、消防官・警察官に共通して、
ときに過酷な現場の中で、自身の身体を張って業務を遂行する必要があるからです。

例えば消防官は、万が一火災が発生した際に人命の救助や長時間の消火活動などを行えるだけの体力が必須です。

警察官も、犯罪抑止のためのパトロールや交通違反の取り締まり、犯罪捜査など、体力面の基礎がしっかりしていないと務まらない業務です。

ですので、採用試験の際もまずは業務に耐えられる身体・体力があるか?というところを体力検査の結果から判断されるんです。

 

◎夢を叶えるためには?

体力面の重要性をご理解いただいた上で、

スポーツビジネス科
消防・警察公務員コース 

で行う教育のポイントをご紹介します。

本校では、採用試験に合格するまでをゴールとするのではなく、その先に消防官・警察官としてしっかりと活躍できる人材を育成していく教育を行います。

 

 

★ASCだからできる、公務員試験対策+フィジカルトレーニング!!

公安系公務員試験に対応できる一般的な教養や面接対策を学習するのはもちろんですが、

本校では消防官・警察官に必要とされる屈強な肉体づくりを行っていきます!

トレーニングは、プロトレーナーの指導のもと行いますので、効果的で正しいトレーニング方法を身に付けることができます。

将来夢を叶えた先も、日々の鍛錬で体力を維持していくことも大切ですので、身に付けたトレーニング方法や習慣は今後長く活かされていきます。

 

また、将来に役立つ資格も多数取得可能です!!

・地方公務員
・国家公務員
・NESTA
(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定

ファイヤーレスキューコンディショニングスペシャリスト
ポリスワークアウトスペシャリスト

など・・・

 

このように筆記対策以外の肉体づくりまで身に付けられるのはアップルスポーツカレッジならでは!のポイントです!

人命救助や人々の生活を守るため、基礎体力を身に付け憧れの消防官・警察官になろう!

 

学科やコースについて詳しく知りたい方は下記よりリンク

スポーツビジネス科 消防・警察公務員コース

 

さらに詳しく説明が聞きたい方は、

来校型オープンキャンパス

バーチャル型オープンキャンパス

動画閲覧型オープンキャンパス

がおススメです!

LINEのトークでもカンタンに質問ができますので、お気軽にどうぞ♪

 

ご連絡お待ちしております!

オープンキャンパス アップル公式LINE

カテゴリーから探す

記事一覧に戻る